建設・工事資材の損害に備える保険(建設工事保険)

工事現場において、次のような不測かつ突発的な事故によって保険の対象に ついて発生した損害に対して、保険金をお支払いします。


ご契約の方法には、個々の工事ごとにご契約いただく「個別契約」と、年間に受注する対象工事のすべてを包括的にご契約いただく「包括契約」とがあります。年間の受注件数が多く、個別契約では契約事務が煩雑なお客さまには、「包括契約」を是非おすすめします。


あらかじめ約定した対象工事のすべてがまとめて補償されますので、個別工事ごとの契約手続きを必要とせず、また個別工事ごとの契約と比べ、建設工事保険の契約もれを防止できます。

ご契約時には、着工が予定される対象工事請負金額の合計額等により年間の保険料を算出しますので、手続きが簡単です。
ご契約後は、工事通知(月一回通知する方式と保険期間終了後に一括して通知する方式のいずれかをお選びください)と、保険料精算だけで済みますので、契約事務の軽減が図れます。


▲ページトップ


お支払いの対象となる事故(主なもの)

▲ページトップ



  • 保険契約者、被保険者(補償の対象となる方)もしくはこれらの者の法定代理人または工事現場責任者の故意または重大な過失、法令違反による損害
  • 戦争、外国の武力行使、革命、政権奪取、内乱、武装反乱その他これらに類似の事変または暴動 
  • 地震もしくは噴火またはこれらによる津波 
  • 官公庁による差押え、没収または破壊。ただし、火災の延焼防止のために行われる場合を除きます。 
  • 核燃料物質もしくは核燃料物質によって汚染された物の放射性、爆発性その他の有害な特性またはこれらの特性による損害
  • 前記以外の放射線照射または放射能汚染による損害
  • 風、雨、雪、ひょうもしくは砂じんの吹き込みまたはこれらのものの漏入によって生じた損害
  • 損害発生後30日以内に知ることができなかった盗難の損害
  • 残材調査の際に発見された紛失または不足の損害
  • 保険の対象が、工事以外の用途に使用された場合において、その使用によって使用部分に発生した損害
  • 工事用仮設材として使用される矢板、くい、H型鋼等の打込みもしくは引抜きの際において生じた曲損もしくは破損または引抜き不能の損害
  • 保険の対象の性質もしくは欠陥またはその自然の消耗もしくは劣化による損害
  • 保険の対象の設計、施工、材質または製作の欠陥を除去するための費用
  • 湧水の止水または排水費用
  • 芝、樹木その他の植物の枯死の損害(ただし、火災によって7日以内に枯死した場合を除きます)(植物に関する特約)
  • ご契約の申込日以前(申込日を含みます)に気象庁がその発生および命名を発表した台風によって生じた事故による損害(特定台風危険補償対象外特約)
  • テロ行為等によって発生した損害(保険金額が15億円以上の場合のみ適用します)(テロ行為等補償対象外特約(保険金額15億円以上のみ適用))
  • コンピュータ機器またはソフトウェアの日付変更もしくは日時その他のデータの認識、識別、配列、計算または処理によって発生した損害(日時認識エラー補償対象外特約)
  • 被保険者が保険の対象の工事に関する契約につき、完成期限または納期の遅延、能力不足その他の債務不履行により、損害賠償責任を負担することにより被った損害(建設工事保険追加特約)

など  

  •  上記は概要を説明したものです。
    ご契約にあたっては必ず商品パンフレットおよび「重要事項のご説明」をご覧ください。
    また詳しくは「普通保険約款・特約集」をご用意していますので、取扱代理店または引受保険会社までご請求ください。
    ご不明な点につきましては、取扱代理店または引受保険会社にお問合わせください。
  •     <引受保険会社>
       あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
       (2015年10月1日承認)B14-102150


HOMEへ戻る

お取扱い保険会社一覧
簡単スピード一括見積り